AirPlacePhotoの情報ページ


by airplace

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
風景写真紀行
自然写真&ルートガイド
◆北海道・東北
◆関東
◆中部(アルプス・八ヶ岳等)
◆近畿
◆中国・四国
◆九州・沖縄
街/史跡写真&ガイド
◆東日本
◆西日本
海外写真紀行
登山/アウトドア考察
カメラの使い方/選び方ガイド
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月

お気に入りブログ

園部大輔のホームページ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(7)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「ファイヤーレインボウ、虹の..
at 2015-03-01 00:58
月下の惑星基地
at 2015-03-01 00:44
「蔵王稜線、真冬のファンタジー」
at 2015-02-03 23:48
夏の風物詩、花火の撮り方パー..
at 2014-08-22 23:38
一眼レフAF考察!比べてみま..
at 2014-05-24 00:03

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧

世界遺産、吉野山の山桜を見に行こう!

 さて、近畿の春と言えば吉野山でしょう。一応山ですが吉野山は史跡と言ってもいい場所で、下千本から上千本までは基本的に観光地化されていて、お土産屋と旅館が各所にあります。なので山歩きというよりは旅行の範疇に入ると思われます。行く前に一応地図は確認しておいたほうが良いと思いますが、吉野駅で無料配布の地図をもらうこともできます。ただ、桜の季節は朝夕は冷えますし雨も割と多いようなので心おきなく桜鑑賞するには傘とレインウェア位は用意しておいた方がよいでしょう。おすすめは宿を予約して早朝に人の少ない吉野山を歩くパターン。日中、特に下千本はとてつもない混み具合なので日帰りの方は覚悟しておいた方が良いと思います。ちなみに花見と言ってもゴザをひいて座って鑑賞するような場所は無いので基本的に歩いて見るかたちです。

 吉野山は下千本、中千本、上千本、奥千本と標高によって満開の時期が違うので4月2週あたりから3週間程見頃が続くと思われますが、現地の開花状況を確認したほうが良いと思います。ちなみに吉野山の桜はほとんどが白山桜なので街でよく見かけるソメイヨシノとは違い、花と葉が同時に出ています。

◆吉野山、桜のフォトギャラリー◆
c0257955_0101270.jpg
c0257955_0102982.jpg
c0257955_0104166.jpg
c0257955_0105159.jpg
c0257955_0111973.jpg
c0257955_0113469.jpg
c0257955_0114535.jpg
c0257955_0115456.jpg
c0257955_012427.jpg
c0257955_0124441.jpg
c0257955_0132594.jpg
c0257955_0133625.jpg
c0257955_0135137.jpg
c0257955_01439.jpg
c0257955_0141231.jpg
c0257955_015342.jpg
c0257955_0151361.jpg
c0257955_0142258.jpg


◆交通について◆
基本的に電車を乗り継いで吉野駅まで行く形になります。吉野駅からは中腹までロープウェイで行くもよし、歩くもよし、上千本、奥千本へ向かうバスもあります。いずれいしても日中はすごい混み具合になります。東京方面からは高速バスか電車で奈良へ向かい、そこから電車を乗り継いで吉野山に向かいます。吉野山には民宿がとても多くありますが2週間前にはだいたい予約で埋まってしまうようです。計画は早めが良いと思います。
[PR]
by airplace | 2013-06-16 00:09 | ◆近畿