AirPlacePhotoの情報ページ


by airplace

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
風景写真紀行
自然写真&ルートガイド
◆北海道・東北
◆関東
◆中部(アルプス・八ヶ岳等)
◆近畿
◆中国・四国
◆九州・沖縄
街/史跡写真&ガイド
◆東日本
◆西日本
海外写真紀行
登山/アウトドア考察
カメラの使い方/選び方ガイド
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月

お気に入りブログ

園部大輔のホームページ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(7)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「ファイヤーレインボウ、虹の..
at 2015-03-01 00:58
月下の惑星基地
at 2015-03-01 00:44
「蔵王稜線、真冬のファンタジー」
at 2015-02-03 23:48
夏の風物詩、花火の撮り方パー..
at 2014-08-22 23:38
一眼レフAF考察!比べてみま..
at 2014-05-24 00:03

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
旅行・お出かけ

画像一覧

冬のトレッキング用シューズ

突然ですが、冬山の装備にはお金が掛かります。

アウターインナー手袋に靴、アイゼンにワカンにスノーシュー・・・ああこれから冬山始めたいけど一体どれから揃えればいいんだ!という想いに駆られている方!わたしも数年前それで悶々としていました。

実は北八ヶ岳や八方尾根、あるいは丹沢など雪が積もっている低山の場合、アウターはレインウェアでユニクロのウルトラライトダウンとフリース、スキー用の手袋があれば寒さを防ぐことは可能です。

しかし靴、靴だけはとんでもなく高いものを買わないといけないのでは?と店を見ていると思ってしまうかもしれません。そんな方に冬のトレッキングコースに使えるアイテムがあります!
それがテクニカルなタイプのスノーブーツで、有名どころではコロンビアから発売されている「バガーブーツ」シリーズがそれにあたります。冬期クライミングにも使えるほどの剛性はありませんが足首までしっかりおおってくれて、頑丈な作り、ワンタッチ以外のアイゼンや、スノーシューなども装備できます。なんといっても暖かいので足先の心配をしないで済みます。そして値段も1万~1万5千円と冬用の本格的登山靴に比べると三分の一以下の値段です!このコストパフォーマンスヤバすぎです。これ一足でピッケルを必要とするシーン以外のトレッキングがこなせてしまうという冬山入門にはうってつけのシューズになりますよ!こいつの快適さはかの「北八ヶ岳で通年営業の有名山小屋、北横岳ヒュッテ」の方も愛用していたということからも間違いないと思われます。かくいう私も3年程愛用しておりました。今でもたまに使用しています。
c0257955_17195258.jpg

一般的な冬用登山靴よりも暖かく普通に歩きやすいので、もしよりテクニカルな靴を購入しても使い分けができるんじゃないかと。厳し目の山に行く時は冬用登山靴、トレッキング中心のルートかあまり動かないけれど寒い場所に行くときはバガーブーツってかんじで一足持っておくとなかなか便利で長く使えるアイテムだと思います。これはお薦めです!
[PR]
by airplace | 2014-02-19 17:25 | 登山/アウトドア考察